じぶんで処理するときの注意

足の毛穴がぶつぶつと目立つような状態なら、それだけで女子力が下がります。まちがった処理をしていればどんどん毛穴が目立ってくるので、正しいむだ毛処理方法を知って、しっかり毛穴ケアをして下さい。
ムダ毛処理をすれば、毛穴が大きく開いたりダメージを与えればぶつぶつした状態になります。
足以外に脇の下も毛抜きを使ってみればそうした状態になりやすく注意しましょう。
じぶんで処理するときの注意
毛抜きを使いムダ毛を抜くという行為はそれまで健康な毛をムリに引き抜くことになり、肌にとって負担が考えられます。
ムダ毛を抜く時に毛穴が開いて、炎症が起きたり毛穴が目立ったりします。
毛抜きを使わないようにするだけで、足の毛穴がぶつぶつした状態になるのを防げますが、髭剃りを使っていても処理法を間違えたら、同じようにぶつぶつします。
そこで正しい方法があります。
まず足をきれいな状態にして、肌が温まってる状態のほうがきれいに剃れます。そして、毛の流れに逆らって剃るのはやめましょう。
毛の根元から剃るので逆剃りしてる方も多いですが、カミソリ負けが発生したり肌がぶつぶつする原因となります。
色素沈着みたいなものができていれば逆剃りは主な原因となりますからやめましょう。
他にボディソープ、石鹸をシェービングクリームは代わりに使うのもダメです。
石鹸を使いムダ毛処理は肌の油分の皮脂を落とし過ぎて、乾燥や毛穴のぶつぶつにつながってしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です